田中富広の国籍は在日韓国人?

田中富広の国籍は在日韓国人?

           スポンサードリンク

 

安倍晋三元首相が撃たれてしまったニュースが話題ですが、統一教会に注目が集まっています。

なぜなら犯人の山上徹也容疑者が安倍元首相を狙ったのは、母親の宗教が関わっているという報道がでていたからです。

そして本日統一教会会長である田中富広さんの記者会見が行われました。

今回は、田中富広会長の国籍は在日韓国人なのか?wiki経歴などについてまとめていきます。

田中富広の記者会見の内容は?

田中富広の国籍は在日韓国人?

7月11日記者会見は14時過ぎより行われました。

田中富広の記者会見の内容は

山上は会員ではない

母親は会員で一月に一度行事に参加

献金問題は捜査中なので言及控える

と語っていたよう。

山上徹也容疑者自身は統一教会の会員ではなく母親が会員とのこと。

月一回の行事に参加し、母親の多額の寄付については言及を控えると言う内容だったようです。

母親が破綻したという事実については、そのような日は確認できておらず記録もないとの事。回答はありませんでした。

安倍晋三元首相との関係については

友好団体にメッセージを送って来られたことはあります。世界平和運動に対して賛意を表明していた。ただ会員として登録されたことも顧問になったこともない。明確に否定する。

と言うふうに語っています。

           スポンサードリンク

田中富広の国籍が韓国で在日?

田中富広の国籍は在日韓国人?

田中富広について在日韓国人では? と言う噂があったので調べてみたところ、田中富広の国籍は日本とのこと。

なぜそのような噂がたってしまったのかと言うと統一教会が韓国初の宗教団体だからです。

文鮮明という方が立ち上げた教会ですが田中富広氏が代14代目会長に就任しています。

田中富広は 北海道出身と言う情報が確定しており、1956年3月4日に北海道北広島市にて生まれています。

田中富広の経歴や学歴

田中富広の国籍は在日韓国人?

田中富広氏の経歴や学歴についてまとめてみました。

大学は北海学園大学の工学部建築学科を卒業。

統一教会には20歳の時に入っていたようです。 当時はまだ大学生で北海学園大学の在学中に入ったようですね。

  • 1976年2月12日 統一教会に入会
  • 1978年3月 北海学園大学工学部建築学科卒業
  • 1978年~1982年 全国大学原理研究会支部長
  • 1982年~1989年 国際基督教学生協会幹事
  • 1989年~1997年 調布教会教会長
  • 1997年~2001年 統一教会青学部長
  • 2001年~2013年 世界平和青年連合事務総長
  • 2015年 統一教会副会長
  • 2020年10月 世界平和統一家庭連合 第14代会長

統一教会の方からするとかなり優秀な経歴ですね。

           スポンサードリンク

]

まとめ

統一教会会長である田中富広さんの記者会見が行われました。

田中富広氏は統一教会には20歳の時に入っていたようで、2020年10月に世界平和統一家庭連合第14代会長に就任しています。

統一教会はもともと韓国の宗教なので、田中富広氏 国籍は韓国人だと思われておりましたが、 北海道生まれの日本人のようですね。

関連記事はコチラ

山上徹也母親の大学はどこ?生い立ちが壮絶…

山上徹也の住所が特定!自宅マンションや実家はどこ?

山上徹也は高学歴?高校大学などまとめてみた

(Visited 251 times, 1 visits today)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA